«      いきものつながり | トップページ |      童神 »

2010/10/26

     足音

冬は、気付かない間に、もうそこまで来ている。
あの夏の暑さがもう思い出せない。

花から花へとシャッターチャンスをくれなかったモンシロチョウが、
今日はなかなか羽を動かさない。

このまま冬眠でもしてしまうの?

白い季節が近づいてきた。
赤くあでやかな季節は来るのだろうか・・・。

「秋・・・・いっちゃったの?」

まだ、行ってしまっては、困るのだ。
コテツには、冬の足音が聞こえているのかも・・・。


紅葉

なぜ紅葉するのかは、いまだにわかっていないらしいね。
不要な養分や有害な物質を葉に貯めて排出しているのか、
寄生虫を追い払うためなのか、
いずれにしろ、この異常な季節の変わりように木々も驚いているに違いない。(間違いない)
落葉樹の葉が青いまま落ちたり、はたまた落ちなかったら・・・・どうなるんだろ?
どんぐりが少ないためにクマが人里に降りてきている。
クマが絶滅に瀕することになったら・・・・オオカミがいなくなったときのように。
ひとつひとつ、季節がずれて・・・いずれ、修復できなくなる。

もう少し・・・足踏みをしていてほしいという願いは、
異常気象の原因である人間のはしくれとしてわがままというものかな・・・(-_-;)。

«      いきものつながり | トップページ |      童神 »

コメント

こんにちは!

ゆく秋を惜しむ間もないなんて嘆いたりして・・・
その原因はわたしたち人間!?
よれよれの羽根のチョウや哀しげなコテツ君。
う~ん・・ちゃんと考えなければ・・・。

投稿: きょっ | 2010/10/27 14:05

きょっさん、こんにちは(^-^)/

どうせ、短いなら、冬がクリスマス前後の3日限定で、
あとは春が来ればいいのにぃ(-_-;)・・・さむいです。
この寒く寂しい季節の哀愁が一番似合うももひきさまも、
やはり手袋やマフラーをするのでしょうか・・・。

投稿: thuu | 2010/10/27 20:39

季節の変わり目が特急列車のようで
私も付いてゆくのが大変ですぅ
この世は上手く出来ていて±0・・・発展すれば破壊が進む
人間の思うようにはならないということなんでしょうねぇ

コテツ~ぅ♪
キミの深く澄んだ瞳が卑しい私の心に突き刺さる〜〜ぅ

投稿: lito | 2010/11/01 08:39

litoさん、ども(^-^)/

ほんと、飛ばしすぎだよねぇ。
12月に春が来たらうれしいけど・・・・無理か(-_-;)
温暖化で、日本列島も生物の北限がかなり上がったみたい。
今年北海道ではいままでいなかった植物や昆虫が見つかっているようです。

投稿: thuu | 2010/11/01 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:      足音:

«      いきものつながり | トップページ |      童神 »